読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

専業主婦の在宅ワーク日記

専業主婦だけど家計に貢献したい。在宅ワークで月3万円稼ぐことを目標にしています。登録サイトはランサーズ、げんだま、リア食など

【1歳6ヶ月】 ママ友何人できたかな?現状報告

実は数個前の記事でこのブログ100記事を超えました。
ブログを始めた頃から読み返していたら、
以前はよく書いていたママ友がほしい関連の記事を最近書いてないことに気が付きました。
気が付くと書いていなかった、ということはそれだけママ友関連のことで悩むことが少なくなったのかもしれません。

とりあえず、現状を書いてみようと思います。

連絡先を知っている人4人

連絡先を交換した順番に…
・Aさん@子育てサークル主催の月一のイベントで
・Bさん@一番よく行く小規模子育て支援センター
・Cさん@たまに行く大規模子育て支援センター
・Dさん@近所のショッピングモールのキッズスペースで

Bさん・Dさんは家を行き来したことがあり、Cさんは外で一緒にお昼ご飯を食べたことがあります。

ちなみに、下の記事で初めて自分で連絡先を聞いたのはBさん。
kasegitaihaha.hatenablog.com

それより先に連絡先を交換していたAさんは、社交的な方であちらから連絡先を聞いてくれたものの、
その後没交渉だったため、以前は「ママ友・・・ではないのかも?」と思っていました。(下の記事の最後の方で少し触れています)
kasegitaihaha.hatenablog.com

でも月一のイベントで会ったらお話しするし、顔も名前も一致してるし、まぁママ友ということでいいんじゃないかと最近は思っています。
この辺が、以前より思いつめず、柔らかい頭で考えられるようになったかなと自分の進歩(?)を感じます。

顔見知りの人 7~8人くらい

連絡先・ママの名前はわからないけど、お子さんの名前はわかる、スーパーであったら挨拶と立ち話くらいはするかなと言う感じの距離感。
(ただし、スーパーで背後から見つけた場合は声をかけずにそっと立ち去る…くらいの距離感)
主に一番よくいく小規模支援センターで顔見知りになった方です。
10人くらいいるかなと思ったけど、今振り絞って思い出しても7人しか顔が出てこなかった(汗)
10か月~1歳1ヶ月くらいの家の中だと持て余すけれど外遊びは未だできない頃に、本当に毎日くらい支援センターに行っていたら、このくらいの顔見知りの人ができました。
いつも誰かと一緒に来てて「この人とは話す機会ないだろうなぁ」と思ってた人でも、いつもと違う時間に行ったら一人で来てて案外楽しく話せたり。
同じ支援センターに、いろんな時間帯に、行ってみるというのが顔見知りの人ができるコツかもしれません。


思ったほどママ友は怖くなかった

去年の年末に「ママ友がこわい」っていう本を読んで、ほんとにママ友って怖いなーって思ったのですが、

今のところ全く怖くはなく、ストレスなくおつきあいできてます。
思ったほどママ友付き合いが怖くなかった理由は2つ。

①グループでなく1対1のつきあいだから。
②家族ぐるみでなく個人としてのつきあいだから。

「ママ友が怖い」を読んでいて思ったのは、ママ友がこわくなるメカニズムは、
女性が3人以上集まることで陰口が発生する
→家族ぐるみで付き合うことで経済力・年齢・見た目などに様々な妬みが生じる
→陰口がますますエスカレートする
という図式なのかなと。

今は、それぞれの人と個々に連絡を取り合って遊ぶだけなのでストレスフリー。
顔見知りの方ともそれぞれ別に話しかけたり話しかけられたりで顔見知りになったので、グループに属しているわけではなく気楽。
何かあったときママ友に頼ろうと思えるほど濃い付き合いではないけれど、
「この街に知ってる人がいる」「いざとなったら連絡取れる人がいる」と言うだけで、以前より心が穏やかになった気がします。

幼稚園に入るまでは今の状態でいたい

顔見知りのママさんの中にもグループがあるようで、
「グループLINEが・・・」
「こないだのたこ焼きパーティーでさ・・・」みたいな会話が聞こえてくるときがあります。
そういうとき、やはり聞き流しつつ微妙な気持ちになります。
淋しさはありつつも、その輪に入れるよう頑張ろうとまで思えないのは、やっぱり「うらやましい」より「大変そうだな」が勝ってるからだと思う。
「うらやましい:大変そうだな」が3:7くらい。

複数の人と同時に連絡取り合うだけでテンパっちゃう私には、グループのお付きあいはまだいいかなと思います。幼稚園行けば嫌でもそういうのあるだろうし。
幼稚園に入るまでは今の状態がいいな。
人間関係で「今がいい」と思えるのは本当に幸せなこと。


以上、今の私を取り巻く「ママ友」の現状でした。

ランサーズでの失敗~働くお母さんはやっぱりすごいと思う~

ランサーズで凡ミスをやらかしました・・・
送ったつもりの納品物が送れてなくて、納期を1日遅れで納めることになってしまった。
不幸中の幸い、納期の翌日朝に気付けたので、先方には特に影響なかった様子。お叱りを受けることもありませんでしたが・・・凹みました。

夫に子供みてもらってまで、やった仕事なのに。
締め切り3日前に納品したつもりで余裕ぶっこいてた自分バカバカバカ!過去の自分を殴りたい。
ちゃんと送れてるか確認なんて30秒で出来るだろ!
相手からレスポンスないって時点で気づけ!


こういう何か失敗したときに、ものすごくメンタルが揺らいでしまうのが自分のよくないところだと思う。切り替えができないというか、もうそのことばっかりが頭をぐるぐるして。
自分を責めながらも、自分が悪くない理由をどこかで探したりして。
子供と遊んでも上の空。

結局、夫に話を聞いてもらって、なんとか気持ちを切り替えられました。
※余談ですが、夫はこの手の話を聞いて、気持ちを切り替えさせてくれるのが本当に上手い。大したことじゃないよ、って言わないで「大したことじゃない」って思わせてくれる話術を持っています。(「大したことじゃない」って言われちゃったら、それはそれで「私にとっては大したことなんだよ!」って反発したくなるので。)

お小遣い稼ぎ程度の仕事でこんなになってる私なので、働くお母さんってやっぱりすごいと思うのですよ。

毎日会社に行き、生身の人間とやりとりする。それだけで結構メンタルが揺さぶられることだとおもう。

限られた時間で家事育児という実務的な忙しさもさることながら、仕事で受けるメンタルの揺らぎを家庭に持ち込まない、朝晩気持ちを切り替えるってとても大変だよなと。

なので、世の中の働くお母さんは「私ってスゴいんだ」ってもっと思っていただきたい。
会社で「私ってすごいんだ」ってオーラ出したらちょっとアレだから、心の中だけでも。
キラキラ輝く堂々たるワーキングマザーなんてメディアの中だけで、実際は低姿勢で「どうもすみません」って言いながら働いてる人の方がおおいかもしれないけど。
でも頭の中まで100%「どうもすみません」になるとつらいと思うから。心のどこかで 「私ってスゴいんだ、頑張ってるんだ」って思ってほしいなと。

しがない専業主婦の戯れ言でした。

夫と娘、(ほぼ)初めての2人お出かけで気づいた 「一家団欒の呪縛」

昨日は、夫と娘に2人でお出かけしてもらいました(10時~17時くらいまで)。

こんなに長時間、夫と娘が2人でお出かけするのは初めてのこと。家で少し見てもらうとか、近所の公園に1時間行ってくるとかはよくあったんですが。

ちょっと遠めの公園に行って、お昼は近くで回転ずしを食べたそうです。

 

夫に「娘と出かけてきて」と初めて頼んだ

 

今回の父娘お出かけは母の日とは特に関係なく…私が精神的にキていたので、金曜日に夫に頼んでお出かけしてもらいました。

「やること溜まりすぎてしんどいから、日曜日はちょっと娘と2人で外出してくれないか」と。

GW明け以降、眠気がすごくて、娘と同じだけ昼寝、夜も一緒に寝落ちしてしまうことが増えました。

娘の外遊びが増えて体力が削がれたのと、妊娠週数が進んだためか疲れやすくなったののダブルパンチで。

そのため、娘が寝ている間にやっていたことがなかなか進みませんでした。

でもそんな時に限って、ランサーズで時間のかかるデータ入力の仕事を受けてしまい、このペースだと締切間に合わないかも、な状況に。

しかも家のこと(家計簿や写真の整理などのパソコン作業)全然できてない、ブログも書きたいのにかけない、とやることもイライラも溜まって限界に。

 自業自得とは思いつつ、自分でもこれ以上ガス抜きしないでこの状態を続けると娘にあたってしまいそう、と危機感を感じたので夫にヘルプを出しました。

 

私の感想

とにかくいろいろ捗りました。

家に誰もいない状態で作業するのってこんなに捗るんだ、と初めて実感。

いつも無意識に子供が起きないかと物音を気にしたりして、実は作業に集中できてなかったのかもしれない。

最大の目的だったランサーズの仕事も一気に4日分ぐらい進んで無事締め切りに間に合いそう。家計簿と写真の整理も進められました。

 

正直な話、4カ月ぶりくらいに夫に心から感謝しました。

前回ホントに感謝したのは断乳で寝かしつけを夫に代わってもらった時↓

 

kasegitaihaha.hatenablog.com

 

 それ以降の4か月間は、夫がちょっと娘の相手をしてくれたり、家事を手伝ってくれても

(こんなことぐらいで「やってあげた」って思われるのも癪だ)

(こんなんでいちいち「ありがとう」て言ってたら私は1日10回ありがとうっていわれにゃいかんわ)

などと思っていました。口では「ありがとう」と言ってたけど、心が全くこもっていなかった。我ながら不遜な嫁ですね。

つわりの辛さ、夫の趣味での休日不在が多かったこともあり、「私かわいそう」モードになり、「夫も仕事に一週間行って疲れている」ってことがどこか抜け落ちていた気がします。

私が週末に育児の疲れを癒したいと思うのと同様に、夫も仕事の疲れをいやしたいと思っていただろうに…申し訳ないことをしました。

 

 

夫の感想

娘とのお出かけの感想を聞いたら「思っていたより楽だった」と。

よくよく聞くと、想像していたより楽だった、というより、家族3人で出かけるより楽だったということみたいです。

「子供には気を遣わなくていいからね。歩かせておけばとりあえずご機嫌だし」とのこと。

ということは家族3人で外出時に、いかに私が夫に気を遣わせていたかと言うことですね。

 

娘の様子

私がいないことを不安がるでもなく、いつも通り遊んでいたそうです。

公園⇔回転寿司の移動中にわずかに寝たくらいで、昼寝はほとんどしなかったそう。

帰宅後、珍しくお父さんに絡みに行く場面が見られたのでちょっと驚きました。寝転んでいる夫の腹に乗りに行ったり、遊ぼうよとおもちゃを持っていったり。

私抜きで、1対1の父娘の付き合いをしたことで、絆が深まったのかもしれません。

 

 

「家族団欒しなきゃ」という義務感がストレスを生んでいた

 これまで、夫が仕事休みで用事もないときは、なんとなく家族揃って過ごすものと思ってきました。

せっかく夫もいるから少し遠出しようと張り切って、無駄に疲れたり。

夫がちょっとでも思い通りに動かない、わたしより楽してる、と感じるとイライラしたり。

「せっかく家族そろってるんだから、家族団らんしなきゃ」という呪縛ともいえる義務感が、平日に子供と2人で過ごすのとはまた違うストレスを生んでた気がします。

 

夫も娘も好きだけど、ずっと一緒は疲れる。一人で過ごすの好きだし。

夫も割と一人で過ごすのが好きな人(というか寝るの大好きマン)だから、家族団らんばかりだとやっぱり疲れると思う。一緒に過ごすのがイライラした私だったらなおのこと。もともと平日の仕事の疲れがあるというのに。

娘も別に今は「ママじゃなきゃダメ!」な時期でもないし、むしろ父との結束が深まったみたいだし、無理して一家3人で過ごすこともないんじゃないかと思いました。

 

理想的な週末ってなんだろう

娘が生まれてから、夫&娘と一日中別行動っていうのはこれが初めてでした(まぁ、朝と晩は一緒にいましたが)。

午前中だけ、午後だけ、自由時間をもらったことはあったけれど、一日中フリーだと、休んだ感がすごくある。午前だけ午後だけ自由なのとは全然違う。

また、同じ自由時間にしても、家の中で過ごすのと外で過ごすのは全然違う。今までは自由時間もらったんだから外に行かなきゃって思ってたけど、家で日頃できないことを片付けるのもいいもの。スッキリして明日から頑張ろうってなる。

 

なので、無理に一家団欒しないで、お父さんもお母さんも疲れているなら、かわりばんこに休めばいいと思いました。

例えば、今週は父娘で出かけて母が一日フリーだったから、来週は母娘で出かけて父が一日フリーというふうに。

毎週1日ずつそういう風に使っても、週休2日とすれば残り1日の休日は家族で過ごすわけだし。

 

家族でお出かけするのも、無理に遠くに行くことはないと思う。お弁当用意したりするの疲れるし、外食も疲れるし、休日はどこも混んでるし。平日と一緒でいいじゃないの。

「せっかく家族がそろっているから」という「せっかく」だけで頑張りすぎるのはよくない。ほんとにそこに行きたいときに行けばいい。

とりあえず、来週は娘と2人で一日お出かけして、夫にはのんびり寝てもらおうかと思います。

2017年4月の在宅ワーク収入

三十路専業主婦1歳児の母、クラウドソーシングやポイントサイトでの収入を毎月公開しています。



ランサーズ 5517円(↑)

げんだま 696.5円(↑)

リア食   10円(↓)

不満買取  59円(↓)

                                                                  • -

合計6282.5円(↑1309.8)でした。

※↑は前月比プラス、↓は前月比マイナス

f:id:kasegitaihaha:20170514160523j:plain

げん玉 楽天銀行口座作成でポイントゲット

ランサーズの報酬振込のために楽天銀行口座を作りました(他行だと500円の振込手数料が、楽天銀行だと100円なのです)。
げん玉経由で口座開設したので6500pt(650円)もらえました。
あとはアンケートややアプリダウンロードををちょこちょこと。
楽天カードもげん玉経由で作りたいと思っているのですが、多いときは9000円分近くポイントがついてたのに、うかうかしてたら1150円まで下がってしまい・・・・ついでに楽天からもらえるスーパーポイントも7000→5000に下がってしまい…
あまりに差額が大きいので、また上がらないか様子見しています。
次の楽天スーパーセールまでに上がるといいな。

ランサーズ 記事作成はしない、と言いつつも・・・・

今月のお仕事は
記事作成 4件
アンケート 2件
その他 1件

でした。
記事作成やらないと言っておきながら結局記事作成が多めです(汗)
というのも、提案したデータ入力のお仕事の依頼主さんから、「データ入力の仕事は他の人に決まってしまったけれど、別の記事作成のお仕事があるのでやってみませんか?」と誘われたので、自分のポリシー(というのも大げさですが)も忘れて、ホイホイ誘いに乗りました。
いままで提案して採用された試しが殆どないので、うれしくてつい…

記事作成はデータ入力よりは、やはり割がいい。けれど、やっぱりデータを送るときなんか「惜しいなぁ」って思ってしまいます。
人のモノになっちゃうなぁ、こうやって切り売りするんじゃなくてブログに書きたかったなぁと。

自分の中で「どういう記事なら売っても惜しくないのか?」をはっきりさせておいた方が気持ちよく仕事できるかなと思いました。
なんとなく優等生的な記事→ランサーズで書く、やさぐれた記事→ブログで書く、って自分の中ではなってるのですが、そうするとブログのやさぐれ感が強くなりすぎるのでどうしたものかと。
その線引きはこれからの自分の中で課題になりそうです。

つわりも完全終了したので、来月は1万円台目指して頑張ります。

【妊娠5か月】第2子の学資保険に悩む

まだ生まれてもいないのに気の早い話ですが、学資保険のことで悩んでいます。

 

第1子のときはアフラックの夢見る学資保険に入りました。

当時の払い戻し率は116%ほど。

(※約460万円払って540万円返ってくる。私名義。全期前納。)

 

第2子も同じ学資保険でいいや~と思い、公式サイトでシュミレーションしてみたら、何度やっても払い戻し率が100%を切ってしまうのです…あれ???

よくよく調べたら、2017年に保険料の改定があり、夢みるこどもの学資保険は戻り率が100%を下回る(=元本割れする)保険になってしまったようです。

cuttysark-japan.com

たった2年でこんなに戻り率が変わってしまうなんて(T_T)ガーン。

 

----------------------------------------------------------------------------------------------------------

 少々話が脱線しますが・・・

我が家では学資保険の扱いは保険と言うよりほぼ貯蓄目的。

・今ある貯金を銀行口座に預けるより増やせる方法で持っておきたい

・今ある貯金を子供の進学まで無駄遣いしないでとっておきたい

という目的で学資保険に入っています。

なので、保険料も毎月決まった額をコツコツではなく、「全期前納」といって契約時に、今ある貯金を元手にドドンと一括で支払っています。(その方がトータルの保険料が安くなるそうですし、第2子の時もそうするつもりです。)

 

なので、保険料払い込み免除(親が亡くなったら保険料が免除され、学資金も満額出る)であるとか、親に何かあったら…的な機能にはほとんど期待していません。

逆にいうと、払い戻し率が全て。元本割れするような学資保険なら入らなくてもよいと考えています。

脱線終わり。

 ----------------------------------------------------------------------------------------------------------

というわけで、第2子の学資保険については1から探すことになりそうです。

本当は、無料保険相談で何人かのFPさんに相談してから決めたいなと思っていたんですが、夫はとにかく「他人は信用しない」がモットーの人。

「言いくるめられて相手に都合のいい保険勧められそうだし、自分でよく調べて決めたら?(←ここはなぜか私任せ。笑)」とのこと。

そして今現在の私がそんな夫を説得する情熱も持ち合わせてなく、保険ショップに行くのも面倒、かといって自宅に知らないFPさんを呼ぶのも億劫、という状態でして・・・・ネットで吟味して自分で決めることになりそうです。

 

学資保険の払い戻し率 参考になりそうなサイト

以下、自分のための覚え書き用のリンク集です。

sports-insurance.net

xn--nckg3oobb8486bgxb784b3k8a1k9dokwa.com

学資保険 返戻率&評価ランキング 2017年4月版|生命保険データベース

 

これらのサイトで払い戻し率が高そうな学資保険をピックアップ

→公式サイトのシュミレーターで我が家の場合の払い戻し率を計算して比較

→念のため銀行の定期預金とも比較

→いちばん払い戻し率がよさそうなところで契約

という流れで行こうかなと。

7月末に里帰りするまでには契約を終えたいと思います。

 

【帰省中の思い出】20数年前のレゴで遊ぶ

実家のクローゼットから懐かしいものが出てきました。20数年前のレゴブロック。f:id:kasegitaihaha:20170504124109j:plain

小学校低学年の時にクリスマスプレゼントで買ってもらった記憶があります。
パラディサという女の子向けシリーズのライトハウスという商品で今は廃盤になっているそうです。
箱は黄ばんでたけど中身はきれいでした。
説明書も有ったので組み立ててみました。
f:id:kasegitaihaha:20170504124259j:plain

かわいい(*^^*)
でも1歳5ヵ月の娘はほぼ興味なし(^^;)
まだちょっと早かったか。
パーツが小さくて誤飲も心配だし、飾って大人が楽しんでます。




もう一つ、もうちょっとベーシックなレゴもありました。これは妹のクリスマスプレゼントだったような・・・
f:id:kasegitaihaha:20170504124344j:plain

レゴフリースタイルplaycaseというもので、今でも同じものが売っているようです。

こちらは車や扉などのパーツで娘も少し遊んでました。
私のレゴ遊びに娘を付き合わせた感じですが、帰省中の雨の日はレゴのおかげでおうち遊びがはかどりました。



うちは転勤族でずっと賃貸住まい&引っ越しが多い予定なので、おもちゃは使わなくなったら都度処分していかなくちゃとおもっています。
でも、もしスペースがあったら、レゴみたいな普遍的なおもちゃはとっておいてもいいかもなぁと思いました。
別に孫に遊んでほしいとかじゃなく、子供自身の思い出というか、30代の私でもレゴで遊んで楽しかったので。
こうしてモノが増えていくんだろうな(^^;)

地元の友達が少なすぎて帰省中暇すぎる件

今週のお題ゴールデンウィーク2017」

3日前から実家に帰省していますが・・暇です。

お恥ずかしながら、私には今も連絡を取り合ってる地元の友達というのは1人しかいません(高校の同級生)。なので「地元の友人」というキーワードを聞くと胸がざわつきます(笑)

その唯一の友達もワーキングマザーだし、休みの日くらいは家族と過ごしたいかな・・・と。
さらに、彼女とは「心友☆」って感じではなく、ただ彼女がマメで連絡無精な私のこと気にかけてくれるからかろうじて繋がってるって感じでして・・・彼女は地元の友達たくさんいるみたいだし、私ごときが遊ぼうよってのもどうなのかな・・・
などと余計な気遣いをして遊びには誘えず。
いや、何だかんだ理由つけて、ただ誘う連絡をするのが面倒なだけかもしれない。

小学校や中学校の友達は一人もいません。
同窓会なども誘われたことありません。
おそらく小学校高学年から中学生の間、超陰キャラかつ中二病をこじらせていて「この状況から抜け出してやる」と意味不明な使命感でがり勉してたからだと思います。

高校時代は自分なりにエンジョイしてたし、クラス仲もよかったと思いますが、常に過去を振り返らず今(大学→仕事→家庭)を大切にしてきた結果、こんな感じに・・・高校は同窓会やクラスの集まりの案内はきてたけど、出なかったから、自業自得か。

そんなわけで、初日に産婦人科行った以外は、母と娘と3人で過ごしています(妹もいるが仕事+リア充なのであまり家にいない)。
庭いじりしたり、公園行ったり、支援センター行ってみたり、デパートの屋上に行ってみたり…たのしいんだけど、明日はお天気悪いみたいだしどうしよう(´д`)
ショッピングモールくらいしかないかな。

娘には、こんな自分を反面教師に、小中高でずっとつき合える友達を作ってほしいなと思う私です。