専業主婦の在宅ワーク日記

専業主婦だけど家計に貢献したい。在宅ワークで月3万円稼ぐことを目標にしています。登録サイトはランサーズ、げんだま、リア食など

ショッピングモールは午後からフラッといった方がいい

土曜日は久しぶりに家族3人で大型ショッピングモールへ行きました。

家でお昼寝してお昼ご飯を済ませた後に、折り込みチラシを見ていたらショッピングモール内に子供の遊べる屋外広場があるという情報が。

全く行く予定はなかったのですが、雨も降っていないし日差しも弱いし外で遊ぶにはちょうどいいかもということで急遽出発。

 

広場でひとしきり遊んだ後、店内をすこしウロウロし、フードコートで夕食、モール内のスーパーで買い物をして帰宅しました。

 

これまで大型ショッピングモールと言えば

・前日から計画して、買いたいものもメモして気合十分

・張り切って午前中に出発

・混んでるし、子供や夫を待たせていると買い物ゆっくりできず(疲)

・昼時は飲食店どこも激込み(疲)

・帰り道の車で子供寝たけど、家に着いたら覚醒。お昼寝時間短っ(疲)

・帰ってきたと思ったら夕食準備(疲)

と疲れに行っているイメージだったのですが、今回はさほど疲れなかったです。

 

理由はいろいろありますが

■広場に行くのがメインで、買いたいものがなかった

今回買ったのは食品と、スマホの保護フィルムと、マグのストローの替えくらいでした。

※マグのストローは子供が噛みちぎってボロボロになってたので買えてよかったです。今Amazon見たらめっちゃ高かった・・・実店舗で買ってよかった(450円くらいでした)。

 

買い物しよう!じゃなくて広場に行こう!ってノリで行ったので、「あれが買えなかった」という不完全燃焼感がなかったので疲労感が少なかったのかと。

 

■昼に比べて夜はフードコートが空いていてゆっくり食べられた

混んでて席待ちの人がいたりすると、焦ってどんなお店があるのかもゆっくり見られないし、早く出なきゃと急いで食べがち。

今回、17:30くらいにフードコートに行ったらめちゃくちゃ空いててびっくり。

お店を吟味して、娘にはお子様ラーメンを頼んだので、私は辛い担々麺を食べられて満足満足。

広いテーブルで家での食事と同じくらいゆっくり食べられました。

 

■夕食の心配しなくていい

夕食を食べて帰れば、あとはお風呂入って寝るだけなので楽。

とはいえ、娘はお風呂に入る前に寝落ちしてしまいましたが…(翌朝入りました)

私の場合、一日の家事のうち一番気がかりなのが夕食準備なので、これがあるのとないのとではかなり違う。

また、朝昼と家で野菜を結構食べていたので、夜は多少栄養バランス崩れてもいいかぁと、メニュー選びに寛容になれたのも疲労感が少なかったポイントかもしれません。

 

・・・というわけで、ショッピングモールには「午後から」「買いたいものもなくフラッと」いくのがストレス溜まらないなと思いました。

 

■余談:娘の右手が気になる

実は、ショッピングモールの通路で私と夫で両側から娘と手をつなぎ、「ピョーン」てやろうとしたところ・・・タイミングを失敗して娘の右腕を思いっきり引っ張ってしまいました。

「ゴキゴキゴキッツ!」とイヤな音が・・・・

しばらく右手首を気にして不機嫌だった娘。

その後ご機嫌は戻るも、どうも右手を積極的に動かしたがりません。

今日も様子を見てたのですが、ごはんはほぼ左手で食べ、スプーンじゃないと食べられないヨーグルトには手を付けず(いつもは右手でスプーンをもって食べています)。

食事以外だと右手を使ってものをつまんだり、右腕をあげたりしているものの、やっぱり左手をメインで使いたがっているように感じます。

うーん。右手が痛いのかなぁ・・・全く動かさないわけじゃないから腕が外れたとかではないと思うんだけど…

「こっちのおててイタイイタイなの?」と聞いても、無反応だったり「イタイイタイ・・・」と復唱して来たりで要領を得ず(当たり前か)。

あぁ、不用意に「ピョーン」なんてするんじゃなかった。ごめんよ娘。

明日の朝様子を見て、治っていないようなら整形外科で見てもらおうかと思います。

【ドル建て終身保険余談】振込金額が合わないトラブル

学資準備の記事を完結編と題して先日投稿したのですが、余談で愚痴を・・・FPへの不信感が募りました。
kasegitaihaha.hatenablog.com

学資準備にはオリックス生命RIZE
別で投資としてメットライフ生命のドル建て終身保険を申し込んだのですが、
メットライフの方でトラブルが・・・
申込み&振り込みをした日から約10日後に保険ショップから電話があり
「振り込み金額が足りません」と。
慌てて確認したら、
担当のFPさんが作った振り込み指示書の金額が違っていました・・・・( `ー´)ノ
つまり違う金額を教えられたということです。
ドル建て終身保険は振り込み日のレートで振込金額が変わるので、手書きでレートを入力し電卓で計算した指示書でした。
よく見ればその電卓でやった掛け算が間違っていました。。。。

しかも振り込み指示書は私にだけ渡して、保険ショップでは控えを取ってないらしく、
「私さん間違えましたよね?」的なスタンスで来られたのでイライラ。
極めつけは、保険ショップ(というか担当FP)のミスであると分かったときも
「でも、一緒に計算しましたよね?」
だって。。。
いやいや、あなたが電卓打つの見てただけだし。
わたし一人で計算できるなら、そもそも保険ショップ行ってないし。
プロならしっかりしてくれよ。

ただ、計算ミスは指示書をよーく見ればわかるものだったので、私も検算まではしなかったことを後悔。

で、翌日の15時までに残金を振り込んで欲しいが、残金は翌日のレートで再計算する必要があるので午前中に正確な金額を連絡しますと。
しかし、正午回っても連絡来ない…
こちらから電話すると「メットライフから連絡がまだ来てなくて~」との返事。
電話を取り逃さないように外に出たがる子供をなだめて家で待機してた私、さらにイライラ。

結局、電話が来たのは1時半過ぎ。
「遅いと14時くらいにご連絡になってしまうかもしれません~」と言われたので銀行近くで待機して、電話を取ったらすぐ銀行に行って振り込みしました。

たった数千円の誤差でしたが、電話待機→銀行(家から結構遠い)で振込、で一日棒に振りました。
私の一日返せー!とFPに怒り。
契約が締結されればもう関わることもないので文句は言いませんでしたが…
「計算間違いするようなよくわかんないものを人に売るのはやめようぜ」
「客が間違ってると鼻から決めつけるのはやめようぜ」
って心の中で思いました。
若い男性FPだったので、オバちゃん説教したくなっちゃったけど、グッとこらえた。
が、不機嫌はにじみ出てたと思う。


「はじめが肝心」ってホントで、最初の
「でも、一緒に計算しましたよね?」
でほんとにそのFPへの信頼感がダダ下がりしてしまって。
そのあとどれだけ丁寧に謝られても「ほんとは、『自分は悪くない』って思ってるんやろ!」って思ってしまった。
物腰がやわらかい人と思ってたけど、最終的にはナヨナヨしてたよりない人って印象に。

自分も実生活で自分の印象を左右する言葉には気を付けようと思ったし、何より自分の大事なお金だから最後は自分で責任持つ(人←特に保険FP を信用しすぎない)ことが大事だなって思いました。

娘1歳半 成長記録

実はもう1歳7ヶ月になってしまったのですが、下書きしておいた1歳半の記録を・・・

 

f:id:kasegitaihaha:20170620013532j:plain

↑帽子を被りたがりません。ヤマモモの実を入れて遊ぶ道具と化してます・・・

 

■毎日の過ごし方

 

6:00 起床・朝食

6:40~8:40 Eテレ見つつ着替え&歯磨き

8:40  おやつ

9:00~11:00 お出かけ(公園or買い物)

11:00~13:00 お昼寝

13:00~14:30 昼食・家遊び

14:30~16:30 お出かけ(公園)

16:30~17:00 帰宅・Eテレ

17:00~18:00 夕食・歯磨き・片付け

18:00 風呂

19:00~19:30 就寝

 

室内の遊び場だとすぐに脱走してしまうようになり、子育て支援センターにほとんど行かなくなりました。専ら公園です。

 

Eテレを見すぎだなと思います。よくないと思いつつ、夕食の時もつけっぱなしになってて、合計3時間半は見てる計算に。

テレビのリモコンを持ってきて(テレビつけて!)と要求してくるようになったのでついつい・・・(^^;)

せめて夕食の時は消すように習慣づけたいです。

 

 

■発語は増えたり減ったりで7語くらい?

「おーっちーぃー!」大きな車を見たとき

「うわんうわん」犬を見たとき

「ないない」マグやお皿が空になったとき

「あいたー」車のカギを開けたとき

「ばぁ!」いないいないばぁしてて出てくるとき

Eテレいないいないばあっ!のオープニングでも言う。

「パンポーン」インターホン

「ママ」私の靴やかばんを持ってきて言う。

※(お母さん)という呼びかけより(お出かけしよう)の意に近いかも…

 

あまり高頻度で発語しないし、私しか判別できないもやっとした発音のもあります。

何やらいつも宇宙語をしゃべっているので、私でさえ判別できてない言葉もあるのかも…

前は言ってた言葉で言わなくなったものもあるけれど、一進一退しつつ、ちょっと言葉が出てきて一安心。

ちなみに、以前言っていた「できた」「いないいないばぁ」「ぽっぽー」「かいめん(=買い物)」は言わなくなりました。

 

■食事 渋好み

ほぼ大人と同じものを食べてます。もっと薄味にした方がいいと思いつつ、めんどくさくてそのまま出しちゃいます(^^;)

照り焼き系のときはタレを拭き取るくらい・・・

 

とにかく野菜が好き。特に小松菜のおひたし、ナスの煮浸し、きゅうりの塩もみ、トマト、茹でブロッコリーなど。

マヨネーズ和えとかゴマ和えとか凝ったものより、塩だけ!めんつゆだけ!みたいなシンプルな味付けの方が好きな様子。

 

その反面、ご飯・芋類は残すときが多いです。子供がみんな大好き!と思ってたフライドポテトも残しており、食の好みは枯れているようです。

ちなみに、ごはんはほぼ全て手づかみ、飲み物はほぼストローで飲んでます。

※ヨーグルトだけはきれいにスプーンで食べられます。あと、お風呂のお湯をジョウロで飲んでコップ飲みは自主練してます…(汗)めんどくさがらないでちゃんと練習させてあげなきゃなぁ…

 

 ■人間らしいやりとりができるように

1歳半の後半くらいから人間らしくなったなぁと思うことが増えました。

例えば、

 

娘:犬のぬいぐるみの毛をむしろうとする

私:「やめて。わんわん痛いって泣いてるよ。」

娘:エーンエーンと顔に手を当てて泣くジェスチャー

私:「よしよししてあげて」

娘:ぬいぐるみをナデナデ

 

こんな感じで、言葉は出なくても、こちらの言うことが伝わってるな、と感じる場面が増えてきました。まぁ、話しかけても無視されることも多々有りますが(汗)

 

■2歳並みのサイズ感

1歳半直前で、11kg・84cm。今はさらに大きくなってる気がします。

月齢を聞かれて答えると、ほぼ100%「大きいね!」と言われます。他の子と見比べると、2歳前半くらいの子と同じくらいのサイズ感のようです。(同じくらいのサイズの子が流暢におしゃべりしていることが多く、ちょっとビビります。)

 

■親のしつけ(?)が問われるプレッシャー

1歳半までの発育って、

寝返り、ハイハイ、歩く、体の大きさ、などなど

親にはどうにもできないことの方が多かった気がします。

でもこれからは

スプーンや箸使い・コップ飲みなど食事の作法や、トイレトレーニング、歯磨き、あいさつ、他者との関わり方などなど、親が教えなきゃいけないことがたくさんあるなとちょっとビビっています。

とりあえず来月はコップ飲みとフォーク・スプーンの練習をもう少し頑張ってみようかなと思います。

義両親の来訪

今週末は義両親+義妹ちゃんが遊びに来てました。
1月に会って以来、6カ月ぶりの孫との再会。義母さん大はしゃぎ。
以前あった時より娘もコミニュケーションとれるようになり、楽しく遊べてよかったです。
道でおじさんに話しかけられるとよく隠れてしまうので、男性は苦手なのかなと思っていたけど、義父さんにはひるむことなく自分からひざに乗りに行ってたので一安心。

2泊3日で初日は移動のみだし、ホテル泊してくれてるし、そんなにおもてなしもしなかったんですが、やはり慣れないことするとちょっと疲れました。

義両親が来る前って、ちゃんと準備できてるかとか、子供が体調崩さないかとか、なんだかすごい胃がキリキリします。
前日に思わず夫に「ああああああああ!めんどくさいよー!」って愚痴ってしまった、反省。
会ってしまえばなんてことは無いんですけどね。
次会う時にキリキリしないように、準備段階からどんな感じだったか記録しておこうと思います。

■事前準備

・外食の予約
・父の日のケーキ予約
・家で食べる食事の献立決め
・お出かけするところを決めて連絡
・2週間くらい前から不要物廃棄
・1週間くらい前から寝具の洗濯・干し(お昼寝したいと言われることがあるので)
・1週間くらい前からなんとなく家の掃除(窓とか普段やらないとこも)
・前日に食材買い出し
・当日の掃除(掃除機→床コロコロor水ぶき→洗面所→トイレ→台所)

※今回は来る前日にすべての食材を買い出しに行っていましたが、お招きしてから私だけ買い出しに行っても別にいいなと思いました。
実際、予約した父の日のケーキを取りに私だけ外出したけど問題なかったですし。
だいたい8:30頃に義両親が家に来るので、昼食まではずっと家にいるとなるとなんだか手持無沙汰ですし。。。。

■スケジュール

【1日目】
移動のみで会わず

【2日目】
8:30 ホテルに迎えに行く
~午前中は家で過ごす。おやつにお土産で頂いたお菓子を食べる~
12:00 外で昼食。座敷席のあるイタリアンで。コース予約はせず、ピザ・パスタ・リゾットなど単品で頼む。
~午後は市内の海浜公園に行く~
15:00 帰宅
18:00 家で夕食(お鍋)
19:00 ホテルに送る

【3日目】
8:30 ホテルに迎えに行く
~家で過ごす。10時ごろおやつ。父の日のケーキとぶどう~
12:00 家で昼食(ハヤシライス、コーンスープ、サラダ)

■料理

2日目夕食の鍋は「マツコの知らない世界」でやってた高田川部屋の塩ちゃんこ鍋がおいしそうすぎたので、こちらのレシピを参考に↓
高田川部屋の塩ちゃんこ鍋レシピ【マツコの知らない世界】 | by myself 〜今日の気になる気になる記〜
詳しい分量が書いてないですが適当に作ってもおいしくできました。
ニラを最後に散らすので見た目がきれい。
にんにくは少し控えめに。
個人的には肉団子がちょっと硬かったのでつなぎ(お豆腐?、卵?)を入れた方がよいかも。
あとバター+薬味はおいしいけどちょっと重いから、ポン酢も用意しておいてよかったと思いました。
スープそのまま→バター+薬味→ポン酢 をループすると飽きずに食べられました。
ガスコンロで調理したけど、それだと具材を追加して煮込むときに待たせてしまうから、電気鍋の方がよかったかも。

3日目昼はハヤシライスにしたけどこれは楽でよかった。
ハヤシライスってカレーよりは食べる頻度少ないからちょっと特別な感じするし、子供も食べられるし。
サラダはレタス・ブロッコリーミニトマト・サラダチキン+シーザードレッシング。
サラダチキンはこちらのサイトを参考に↓
セブンイレブンのサラダチキンの簡単・格安再現レシピ [節約] All About

■義両親を「自分の親」や「普通」と比べるのやめたら付き合い楽かも

義両親は悪い人ではないし、そんなに濃い付き合いでもないんだけれど、やっぱり行き来があると精神的に疲れることもあります。
義両親が帰った後、昼寝する娘の横で考えていたのですが、
それは私が義両親のことを「自分の親」や「普通」と比較して、感情で付き合っていたからかもと思います。


私の親は娘に○○してくれたのに、義両親からは何もない」とか。
「帰省しても義実家に入れてもらえないなんて普通はありえない」とか。
「孫に賞味期限間近のスナック菓子持ってくるなんて普通はしない」とか。
そういうこと考えるとすごくイライラ、ピリピリしてきて、あーもう付き合いたくないってなっちゃうんですけど。
でもそれで実害が何かあったわけではないのですよね。

両家がこぞって孫にプレゼントしたがるタイプだったら逆に調整に困るし、
義実家に入れなくても特に不自由はしてないし、
賞味期限間近のお菓子は私の立派なおやつになるし。
よく考えたら悪いことよりいいことの方が多いかも。

義両親は大らかでこちらに口出しはしてこない人達ですが、ちょっと常識に囚われないといいますか…変わったところもあります。
だからこそ、「自分の親」や「普通」と切り離して、この人たちといかに互いにストレスなくやっていくかだけを考えた方が楽だなと今回思いました。

第2子の学資保険選び③(完結編)

これまで2回に渡ってお送りしてきた第二子の学資保険選びですが、先日ついに(?)契約してきました。

 

■前回までのあらすじ

日本生命「ニッセイ学資保険」とオリックス生命終身保険RIZE」の2択に候補を絞り込む。

資料請求&保険ショップ相談で、オリックス生命終身保険RIZE」に心が傾くも、保険ショップで紹介されたメットライフ生命「ドル建て終身保険」にも心が揺れる。

というところまで書きました。

 

kasegitaihaha.hatenablog.com

 

 

kasegitaihaha.hatenablog.com

 

 

■コメントをいただき我に返る

前回の記事について、コメントをいただきました。

減らしたくない学資金を元本割れになるかもしれない外貨建てにつぎ込むのは危険では?と。

そのコメントをいただいて、我に返りました。

第2子の学資保険に入ろうと思ったそもそもの目的は

・今ある貯金を銀行口座に預けるより増やせる方法で持っておきたい

・今ある貯金を子供の進学まで無駄遣いしないでとっておきたい

の2つ。

子供が18歳になるときに為替の変動で目減りしている可能性もあるドル建て終身保険は、本来の目的から外れているじゃないか!!と…

もも (id:toyhime)さん、菜々雪 (id:nanayuki777)さん、

ありがとうございます。。。!!

ブログに書いてよかった、そしてコメント頂けてよかった。

私は割と人の話を真に受けやすいタイプなので気を付けなければと思いました。

今回も保険ショップとイケイケな夫の影響を受けて、②の記事を書いたときは「ドル建てにしようかな~」と思っていたので。

 

とはいえ、私自身、投資としてのドル建て終身保険には興味がありました。

というのも、私の独身時代の貯金の一部が普通口座に眠ったままになっており、このままではもったいないなと以前から思っていたからです。

 

 

■最終的な契約内容

 

学資準備として

夫名義 オリックス生命 「終身保険RIZE

払込期間 15年(ただし支払いは一括)

保険料総額 約457万円

保険金額  約600万円

※子供18歳時の返戻し金は489万円。その後も解約しなければ利率は上がる。

 

投資として

私名義 メットライフ生命 「積立利率変動型終身保険(米国通貨建 2002)」

払込期間 10年(ただし支払いは一括)

保険料総額 9326.58米ドル(手数料込みで約103万円)

保険金額  3万米ドル(1ドル=110円だと330万円)

※65歳で解約した場合、返戻金は16655ドル(おおよそ1ドル=62円より円高になると元本割れ)

 

学資金は手堅くRIZEで、別枠で金額を減らしてドル建てを契約しました。(ってコメントでいただいたプランを丸パクリしたような…汗)

投資に100万円かけるのは我ながら冒険した気もしますが、

株好きの祖母が生前整理的なことをしているのを見て、いろんなところにちょこちょこお金があるのは後々の処理が大変そうだなと思ったので、キリの良い数字にしました。

とカッコよく言いたいところですが、この商品の下限の保険料がちょうど約100万円だったという側面もあります・・・

学資とは別枠で考えることで、満期から老後まで約25年間、余裕をもって経過を見守れるプランにはなったと思います。

 

■保険選びは真剣にやると疲れる

 というわけで、契約を結び、保険料の振り込みも完了したのですが、いやはや…

疲れました。

ネットで調べるところから始まって、保険ショップ探し、予約、資料請求、保険ショップ訪問(2回)、契約、銀行で振り込み・・・・

第一子の時はたまたま別の用事で行った銀行で、勧誘されるがままにふわーっと契約したので、その時とのギャップでそう思うのかもしれません。

 

また、保険ショップの人はそんなに押しも強くないし、「あくまで1つのご提案として」って感じなんですけど、やっぱりこちらの想定外のものを提案してきます。

今回のドル建てもそうだし、この機会に保険の見直しを~、とかおすすめの医療保険があって~とか、いろいろ話が脱線します。

そういうのを全部真面目に聞いてるとめっちゃ疲れる!

押しが強くないというだけで、本当にこちらの為になるプランかどうかはわからないし。

自分はどういう目的でここに来たかというのを明確に持って、目的に沿わない話は聞かない方が疲れないなと思いました。

ドル建ては自分の納得できる契約になったし、それはいいのですが、「ドル建て?ナイナイ(ヾノ・∀・`)」と早々に切り捨ててれば、こんなに疲れなかったかなという気もします。

今回の終身保険で死亡保障もついたので、本当は今加入している保険の見直しもすべきだと思いますが、今回はやめておきました。

ちょっと一息ついてから、また考えたいと思います。

夫に嫉妬してむせび泣く

昨日は子供の前で初めて声をあげて泣きました。

 

夫は昼まで寝て、学生時代の友人と飲み会に行くからと東京へ出かけていきました。

※ちなみに我が家から東京までは片道4時間以上かかり、ちょっとお出かけする距離ではありません。

私はいい嫁ではないから、「夫ばっかりずるい、快く送り出せない」と嫌味を言い、午前中は寝ている夫への当てつけとして娘と2人ででかけました。

 

それでも心は晴れなくて、

夕食は手抜きしようと思って寄ったお総菜屋さんの接客がちょっと冷たくて、

家に着いたと思ったらマグからお茶が漏れていてリュックがビチョビチョで、

そこでなんかもうワーッとスイッチが入ってしまって、帰宅して娘と2人で夕食を食べている間中ずっと「わぁぁぁぁーん!!!」と言いながら泣いていた。

 

娘は一瞬キョトンとしたけど、私が「わぁぁぁぁぁ~ん!」と言うたびに「( ゚∀゚)アハハ」と爆笑してました。泣いてるんじゃなくて笑ってるように見えたのかな。

まぁ、でも娘が笑ってくれて少し救われました。

 

接客が冷たくても、リュックがビチョビチョでも普段は流せるのに。

 

今、特別育児がつらい時期だったわけではなくて、夫にどうしても家にいて欲しかったわけではないです。仕事だったら何とも思わなかった。

 

ただ、東京へ一人で遊びに行くのがうらやましい。

うらやましいなんて可愛らしいものじゃなく、妬ましい。嫉妬です。

ずるい、ずるい、ずるい、ずるいよー!!!

なんで夫ばっかり。

「私、かわいそう」って思いながら泣いていた。

 

夫は趣味だ飲み会だなんだかんだで、月に1回は東京へ行きます。

私も学生時代と会社員時代は東京で過ごしたので、自分の生まれ故郷より、東京の方が知り合いや友達がいます。

私だって東京行きたいよ。たまには友達に会いに行きたいよ。

って言ったらきっと夫は

「じゃあ行ってこればいいじゃん」って言うんでしょうけどね。

そう簡単にはいかないんだよ、って。

母親が子供を置いて遊びに行くなんて、って人に批判されたくないから。

そして何より自分が「母親が子供を置いて遊びに行くなんて」って思ってしまっているから。

 

子供を持つなら、自由とか時間とか諦めなきゃいけないことがあるのは生む前から分かっていたつもりです。

今も分かっているつもりです。

普段はわかったことにしているつもりです。

が、目の前に何も諦めていない夫がいるとつい妬ましくなってしまうよね。

子供が生まれる前と同じように、仕事をして、趣味も続けて、休日は起こさなければ昼まで寝て、飲み会に行って、友達にもあって、

で、飲み会では友達に娘の写真とか見せちゃって「お前もすっかり父親だな~」とか言われちゃってたりして。(←妄想)

こいつ何も諦めてないじゃんって。

なのになんで父親として世間に認められてるの?って。

私ばっかりなんかいろいろ諦めちゃってずるくないか?って。

 

でも矛盾しているようだけど、夫には今のまま自由にしていてほしい。

だって、夫に我慢させたら私が悪い嫁みたくなっちゃうから。

夫がいい夫であればあるほど、相対的に私の妻としての評価が下がっていくというか。

 

・・・何を書いているのかよくわからなくなってきましたが、自分の性格がかなり歪んでいるのは自覚できました。評価とか、認められてる、とか批判されたくない、とか。そうの気にしすぎるからよくないんだよね。

 

まぁ専業主婦の戯言です。

「専業主婦できるくらい稼いでくれてるんだからいいじゃない」

「専業主婦の仕事は家事・育児でしょ」

って言われたらもうそこで終了です。ぐぅの音もでません。

なので、ブログの中でだけ、吐き出させていただきました。

 

次はもう少し明るく(?)

娘の成長記録(1歳6カ月)or学資保険完結編

を書きたいと思います。

第2子の学資保険選び②

前回の記事の続きです。

前回の記事はこちら↓

 

kasegitaihaha.hatenablog.com

 

候補を3つに絞り込み

ソニー生命 学資保険Ⅲ型/日本生命 ニッセイ学資保険→保険会社に直接問い合わせ

オリックス生命 終身保険RIZE保険ショップで話を聞く

することに決めたところまで書きました。

この時点で私の心は

ソニー生命>>日本生命オリックス生命 という感じでした。

 

※以下、保険料や返戻金の数字が出てきますが、あくまで我が家の場合のプランで、各ご家庭の条件によって数字は違ってくると思います。また、一介のズブの素人主婦が備忘録的にベタ打ちしたものなので間違っていても責任は負いかねますのでご了承ください。

 

ソニー生命に問い合わせる

問い合わせ前は第一候補だったソニー生命「学資保険Ⅲ型」。

公式HPから学資保険の無料相談に申し込みました。

その際、こちらの年齢や希望の金額も備考欄に書いたのですが、メールがかえってきて

「Ⅲ型をご希望でしたら受取総額は最大250万円となります」とのこと。

私は受取総額500万円程度を希望していたので約半分。。。

うーん。

返戻率はとても魅力的だったけれど、希望のプランとあまりにかけ離れているので今回は無しにしました。

※これを書きながら「もしかしたら2個口で申し込むとかすれば受取額500万円も可能だったんでは?」とふと思いました。2個口ができるのかどうかはわかりませんが…でも、ソニー生命からそういう提案もなかったし、そのときは2個口にするとか思いつかず。具体的なプランを出してもらう前に、メールのやり取りだけで終わってしまいました。

ソニー生命が候補から消えたことで、私の心は日本生命オリックス生命に。

 

日本生命に問い合わせる

こちらの希望を話し、郵送で資料を送ってもらいました。

 

契約者:30歳男性 子供の年齢:0歳(出生前) 全期前納

子供祝い金なし 18歳から5年間分割で受け取り

払込保険料総額4727951円→受取総額5100000円 (返戻率 107.8%)

 

ただし、「前納期間満了時に前納保険料の残額として49060円を払い戻します。」とあるので、そうなると受取総額は5149060円(返戻率 108.9%)となるのかなと思います。

まずまず、思った通りの返戻率。

 

 

保険ショップで説明を聞く(オリックス生命終身保険RIZE」)

ショッピングモール内にある保険ショップで夫と一緒に話を聞きました。

(娘も連れて行ったのですが、運よく爆睡してくれて助かりました。)

 

契約者:30歳男性 15年払込

払込保険料総額4575246円(契約中の死亡保障600万円)

 

契約者48歳(子供18歳)の時の払戻額4894020円(106.9%)

契約者51歳(子供21歳)の時の払戻額4977420円(108.7%)

契約者60歳(子供30歳)の時の払戻額5224800円(114.1%)

契約者65歳(子供35歳)の時の払戻額5359320円(117.1%)

 

子供が18歳の時点ではニッセイ学資保険よりやや返戻率少な目、子供21歳のときにニッセイ学資保険とほぼ同等、夫の定年時には114.1%まで上がる計算になります。またその後も解約せずにいればどんどん払い戻し額は上がっていきます。

ちなみに106歳で解約すると5974620円(130.5%)だそうです。そこまで長生きできた暁には返戻率の1つや2つどーでもよくなってそうですが。笑

死亡保障が600万円なので、どんなに長生きしても払い戻し額は600万円は超えないそうです。 

 

実際18年後、我が家の家計がどうなっているかは未知数。

必ずしも18歳時に払戻金を受け取らなくても間にあっている状況かもしれない。

そういうときに解約せずにおいて老後に向けて増やせるというのは大きなメリットだなと改めて思いました。

 

また、全期前納はできないけれど、契約時に払込保険料総額をまとめて払うことはできるそうです(通帳からドカンと一括で引き出されるけど、保険会社としては毎年払っている扱いになるとのこと)

・自分が思っていたより18歳時の返戻し率がよかったこと

・契約時のまとめ払いができる(ちょっとずつ保険料が引かれていくのが嫌で)

・老後までとっておけたときの返戻率を実際に数字で見たこと

の2点で、気持ちが大きくオリックス生命に傾きました。

この時点で、オリックス生命>>日本生命

 

 

■思わぬ刺客・・・メットライフ生命「ドル建て終身保険

もうオリックス生命RIZE」で契約しちゃう?と思っていたところ、保険ショップで参考までに…と紹介されたのがこちら。

 

契約者:31歳男性 10年払込

払込保険料総額39738.67米ドル

 

契約者49歳(子供18歳)の時の払戻額49970米ドル(125.7%)

契約者65歳(子供34歳)の時の払戻額69711米ドル(175.4%)

 

返戻率だけ見ると、それはもう圧倒的にいい。

でも世の中そんなにおいしいだけの話があるわけありません。

ただ大きなリスクは単位が米ドルだから、為替に大きく左右されること。

現在の為替だと1ドル=112円とすると払込保険料総額は445万円くらいですが、解約するときに同じ為替レートである保証はどこにもありません。

日本円での払戻額はは円安ドル高になるほど上がり、円高ドル安になるほど下がります。

また、為替レートのリスクに比べると微々たるものですが、保険料を払い込むときに3~4万円程度の手数料がかかるとのこと。

例えば・・・

払込保険料総額+手数料をキリよく450万円とすると

子供18歳時に

1ドル=120円になっていれば、払戻額5996400円(133.2%)でウハウハだけど

1ドル=90円になっていれば、払戻額4497300円(99.94%)でほぼ元本通り。

1ドル=80円になっていれば、払戻額3997600円(88.8%)で元本割れ。

ということになります。

正直胡散臭すぎて、でも夫は「ドルでええんちゃう?」みたいに言ってくるし、とりあえず保留にしてその日は帰宅。

保険ショップでは「1ドル=77円が元本割れのライン」みたいに言われた気がするんだけど、今自分で計算したら1ドル=90円でも元本割れしとる・・・ますます胡散臭さ倍増(-.-)

 

 

オリックス生命メットライフ生命の間で揺れる←今ここ

正直私も夫も、金融には全く明るくないので、円ドル相場について真剣に考えたことはありません。

これから為替がどうなっていくのか全然わかりません。

でもリーマンショックの時とか、1ドル=70円台だったときもあったんですよね。

USドル/円の為替レートの推移 - 世界経済のネタ帳

そう考えると元本割れライン1ドル=90円もありえない数字じゃないですよね。

もっと昔の話をすれば、バブル前は1ドル=200円以上だったけど、ここ30年そんな円安になったことは無いわけで・・・

18年後に「いや~あのころは1ドル=112円だったんだけど、まさか1ドル=60円が普通の時代が来るとはね…(遠い目)」って可能性もありますよね?

 

そうなるとやっぱり置いとくだけで増える安心安全のオリックス生命RIZE」かなぁ。と思うんだけど、

夫は「この500万円がパァになっても路頭に迷うわけじゃなし、普通口座に入れておいてもどうせ増えないんだから、面白い方でやってみたら?」って見解です。

まぁそれも一理あるなぁとは思うんだけれど、増えたら面白いし、今のところこれが元本割れしても生活に困るわけじゃないし、ドルでも資産を持っておくというのはリスク分散の観点からもいいみたいだし・・・・

でも18年後、家計がどうなってるかわからないし、引き出したいときに超ハイパー円高だったら…

と、円とドルの間で揺れている毎日です。

来週もう一度、保険ショップに行くのでそれまでには決めたいなと思います。