読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

専業主婦の在宅ワーク日記

専業主婦だけど家計に貢献したい。在宅ワークで月3万円稼ぐことを目標にしています。登録サイトはランサーズ、げんだま、リア食など

ノー残業デーの憂鬱

こんばんは。

今日は一日お出かけだったので、子も夫も疲れて爆睡中・・・・

さて、今日は夫のノー残業デーに関して語らせていただきます。

 わが夫の帰宅時間は通常22時ごろなのですが、週に一度ノー残業デーというものがあり、この日だけは18時半に帰宅します。

夫には申し訳なくて言えないんですが、私、このノー残業デーが憂鬱でして。

私にとってノー残業デーは夕食の準備を急かされる&自由時間がなくなるデー

普段の私の夜の過ごし方は以下の通り

~18:00子供就寝

~18:30ゴロゴロする

~19:30風呂掃除・夕食準備

~20:00夕食を食べる

~21:45自由時間(在宅ワーク、ネット徘徊、ブログ書く)

~22:00夫の夕食を温めなおす

~23:00授乳、夕食食器片付け、就寝

ところが夫が18:30に帰ってこられると、子が就寝した後のゴロゴロタイムが取れずに急いで夕食準備。夕食を食べた後も、夫がいるのにパソコンカタカタするのもなんだか悪いので、自由時間もいつものようにとれません・・・・

実は数か月前まで、夫は今とは違う激務の部署にいて、毎日午前様、週の半分は飲み会、「ノー残業デーなにそれ?」状態でした。

それに比べて、これだけ早く帰ってきてくれるのはありがたいことだと頭では分かっているのですが・・・子供と2人で過ごす生活に慣れてしまった自分としてはまだ変化についていけません。たまには飲みに行っていいのになんて思ってしまいます。

 

夫のことを「お世話の対象」として見てしまう自分

こんなにノー残業デーが憂鬱なのは、夫を子供に次ぐ「お世話の対象」として見てしまっている自分がいるからだと思います。

夫が帰ってくるから

散らかってるおもちゃを片付けなきゃ、

夕食をちゃんと提供しなきゃ、

会話してコミニュケーション取らなきゃ・・・

専業主婦になった当初は「頑張って外で働いている夫に○○してあげたい」って思ってたのに、今は「帰ってくるなら○○しなきゃ。あーめんどい」って思ってしまう。

そんな私の気持ちを察してか、ノー残業デーにはスーパーでプリンやケーキを買ってきてくれる優しい夫・・・・ごめんね夫・・・

ノー残業デーをハッピーに過ごすために行動と思考を変える

ノー残業デーを楽しく過ごすためにこれから改善したいことです。

①②は行動面、③④は思考面。

①18:00~18:30のゴロゴロTime全面廃止

 ごろごろしてもいいことないので、寝かしつけが終わったらシャキッと立ち上がる!

 これはノー残業デーに関わらず毎日実施。

②おかず使いまわしで時短

 ノー残業デー前日は副菜を2日分作っておき、

 当日はメインと汁物だけ作ればOKな状態に!

③夫に甘えよう

 専業だから私が○○しなきゃと思いすぎない。

 ノー残業デーは夫に皿洗いを手伝ってもらおう。

 (もともと夫はお願いすれば調理以外はなんでも手伝ってくれる)

 夫に子供を見てもらってゆっくりお風呂に入ろう。

 お風呂上りにきちんとスキンケアしよう。

 夫がいてくれるからできる自分時間を堪能しよう。

④外で働くしんどさを思い出そう

 自分が働いてた時はしんどくて

 嫁が欲しい、おいしいご飯用意して癒してほしい、って思ってたんだった。

 夫だって平気な顔してるけど、毎日働いてればつらいこともあるはず。

 「夫をお世話しなきゃ」じゃなくて

 「夫を労い、癒したい」って気持ちを持とう。

 

なんて書いてたら夫が起きてきたので早速労ってきたいと思います(汗!